自分と合った税理士を見つける為に、契約する前に確認しておくべきポイント

これから起業をする人や事業を拡大する人にとって欠かせないのが税理士。

税理士を雇うことで経理面がスムーズに進むので、現在税理士を探している人も多いのではないでしょうか?

でも、税理士であれば誰でも良いというのではありません。

税理士はあなたの事業を支えるうちの一人でもあります。

まずは、自分に合った税理士を見つけることが大切。

日本では、税理士事務所がたくさんあるので、その中からどのような税理士を選べば良いのかわからなくなることもありますよね。

しかし、契約する前に確認しておくべきポイントさえしっかり押させておけば安心です。

税理士は、どうしても費用面だけで選んでしまいがち。

また、安い費用を全面に押し出して広告を打っている税理士事務所も多いので、

費用面に目がいってしまいますが、費用の安さだけで税理士を選ぶのはNG。

税理士は、人柄や相性を見て選ぶのがポイントです。

税理士は事業のことをよく理解してもらい、ときには事業をする上での相談にも乗ってもらう、

あなたにとってはなくてはならない存在となる人です。

そのため人柄が良くなかったり、相性が合わなかったりすると、スムーズに運営していくために雇った税理士も逆効果ということになってしまいます。

必ず、複数の税理士と面談した上で、人柄や相性をチェックしましょう。

また、あなたの事業に対しての知識や経験が豊富というのも重要なポイント。

税理士を選ぶときには、税理士の経歴や実績も十分にチェックすることが大切です。